デトックススムージー8つのレシピ│3日で痩せるスムージークレンズ!

私はデトックススムージーが大好きです。おいしい健康なスムージーを何年も飲んでいて、少なくとも週に3~4回は飲んでいます。

体重が気になって自然なデトックスクレンジングが必要な場合は、デトックススムージーで1日2食を置き換えれば、より簡単に痩せることができます。

ダイエットスムージーやグリーンスムージーとも呼ばれ、デトックススムージーは簡単に作ることができます。
特に好きな食材を見つけたときには、とっても美味しくて嬉しくなっちゃいます。

すぐに2~5キロのダイエットが必要な場合、朝食と夕食をデトックススムージーに置き換えて、3日間のスムージークレンジングを試してみてください。痩せるために効果的なデトックススムージーがいかにあるか、ここでは8つのスムージーをご紹介しますの試してくださいね。

デトックススムージーは、毎日使うことができる強力なダイエットツールです。

できるだけ便利に最高のデトックススムージーを作るには、おすすめのスムージーブレンダーをご覧ください。

良いスムージーブレンダーで、毎日デトックススムージーを作るれば、ダイエットの目標達成が簡単なことがわかります。費用はかかりますが健康に投資する価値があります!

また、自分で作りたいけど手間が大変そうで毎日デトックススムージーを作れるか心配な人は、例えば大人気の『市販のスムージー』のような商品を買って無理なく続けるのも良い方法です。

3日で痩せるスムージークレンズ

3日間のスムージークレンジングは簡単です。 1日2回のデトックススムージーと健康的な食事を楽しんだり、2リットルの水(スムージーも含む)を飲んで、加工食品や炭水化物から離れましょう。

3日間のデトックススムージーをより簡単にするには、スムージーと置き換えるために1日2食の食事をスムージーと置き換える必要があります。まずは、朝食をスムージー、昼食、そして軽い夕食とスムージーに。また、昼食も健康的な食事を心がけましょう。

健康的な食事とは、70%の野菜と赤身のタンパク質から成っているのが理想です。チキンサラダやステーキと焼いたポテトとなどグリルした野菜が良い例です。できるだけ炭水化物(白米、パン、パスタ)は避けてください。

この3日間のデトックススムージーで好きな生のフルーツや野菜を食べましょう。デトックスしている間は、ちょうどそれらが均等になるよう心がけてください。ベリーボウルを持っている場合は、苺やラズベリーなどフルーツを入れて、水を切ってそのままテーブルに出しちゃいましょう。

デトックススムージーとは何?

デトックススムージーは、体の中の毒素を洗い流し、素早く痩せるのに役立ちます。新鮮な野菜や果物を含んでおり、ブレンダーやミキサーで作ることができます。

典型的なデトックススムージーレシピは、体に解毒作用を与えるビタミン、抗酸化物質、繊維、および他の健康的な栄養素でいっぱいです。体への水分補給だけでなく、代謝を高めるのに役立つ大量の水を含んでいます。

この方法だけで体の代謝が完全にリセットすることはありませんが、3日後にはより健康的な食事を欲しがるようになります。揚げ物など重い食事をすれば、きっとそれを実感するでしょう。体に耳を傾けると、食べてから30-60分後にどのように感じるかで、何を食べたいかを教えてくれるはずです。

グリーンスムージーが苦手という人は、ベビーほうれん草から始めると、幼葉のためクセがなくやわらかな甘みで食べやすいので、スムージーに入っていることさえ気づかないでしょう。ほうれん草に慣れたら、半分をケールやスイスチャードへ交換して、味に慣らしていけば、おいしく楽しめるようになります。

デトックススムージーを作る方法

デトックススムージーレシピは本当に簡単です:

ステップ1 – すべての食材をブレンダーやミキサーに加える
ステップ2 – 滑らかになるまでブレンドする
ステップ3 – 飲んで楽しむ

スムージーを冷たくしたい場合は、2つの方法があります:

フルーツを凍らせたり、フリーズフルーツを購入する。
氷1/2を加える。

新鮮な食材を使用することをお勧めしますが、新鮮なものがない場合は、冷凍果物や野菜を使用することもできます。凍ったものと新鮮なものと両方でオーガニックになるようにしてください。

デトックススムージーレシピ

基本的なデトックススムージーのレシピには、ケール、ホウレンソウ、またはスイスチャードのような緑色の野菜のいくつかのタイプと、バナナ、ベリー、リンゴ、またはパイナップルのような果物が含まれています。水、氷、無糖アーモンドミルク、またはココナッツ水がスムージーに加えると薄くなり、ブレンドしやすくなります。

他の一般的なデトックススムージーの成分は次のとおりです:ヨーグルト、セロリ、レモン、ライム、ジンジャー、マンゴー、クランベリー、コリアンダー、フェンネル、スイカ、アーモンド(またはアーモンドバター)、タンポポ、緑茶、クレソン、小麦グラス、アボカド、スピルリナ、ビート。

もっとたくさんのデトックススムージーのレシピを試してみましょう。これらのデトックススムージーをできるだけたくさん飲むことが目的なので、さまざまな食材を試して、特に好きな食材を見つかれば、もっと楽しくなるのでお勧めします。

グリーンデトックススムージーレシピ

グリーンスムージーについて語らずに、デトックススムージーを話すことはできません。デトックススムージーのレシピはとても人気があり、その理由は、ほとんどのデトックススムージーレシピでは、緑の葉の野菜(ほうれん草、スイスチャード、ケールなど)が必要だからなのです。

これらのデトックススムージーレシピは味が苦手な人もいると思います。しかし、普段の食生活では葉の野菜をたくさん食べる機会はなかなかありません。ダイエットが目的で速く痩せようと考えると、グリーンスムージークレンジングは欠かすことができません。

ぜひグリーンスムージーのダイエットレシピの1つを試してみてください。どうして、とても人気があるのか??分かると思います。

グリーンプロテインデトックススムージー

無糖アーモンドミルク 1/2カップ
アーモンドバター 大さじ1
バナナ 1
ミックスグリーン(ケール、チャード、ほうれん草がおすすめ) 2カップ

グローニンググリーンデトックススムージー

キウイ 1
バナナ 1
パイナップル 1/4カップ
セロリの茎 2本
ほうれん草 2カップ
水 1カップ

アップルベリーデトックススムージー

ミックスベリー(ラズベリー、イチゴ、ブルーベリーなど) 1カップ
大きなリンゴ 1
ほうれん草 2カップ
水(または無糖アーモンドミルク) 1カップ

<パイナップルバナナデトックススムージー/span>

パイナップル 1カップ
バナナ 1
リンゴ 1
ほうれん草 2カップ
水 1カップ

ケールデトックススムージーレシピ

ケールは、「スーパーフード」と呼ばれるものもあります。これは、大量のビタミン、ミネラル、その他の必須栄養素が詰まっているからなんです。実際に存在する最も栄養価の高い植物の1つであると考えられています。

ケールは必ずしも最高のものではありません。なぜなら、ケールは一般的においしくない味だからです。しかし、適切な成分と組み合わせると、グリーンデトックススムージーは美味しくて健康的な添加物となります。また、葉だけを使用して茎を捨てることを忘れないでください。これは苦い味の大部分を取り除くためです。

ケールとアップルグリーンデトックススムージー

アーモンドミルク(無糖) 2/3カップ
ケール(チョップ) 1と1/2カップ
ストークセロリ(チョップ) 1
赤または緑のりんご(芯がついたもの) 1/2
粉砕亜麻仁 大さじ1
ハニー(オプション) 1ティースプーン

ケールパイナップルココナッツデトックススムージー

バナナ 1
パイナップル 1カップ
ココナッツウォーター 1カップ
ケール(チョップ) 2カップ

ケールストロベリーバナナデトックススムージー

バナナ 1
ヨーグルト(プレーン) 1カップ
イチゴ(新鮮または凍結) 1カップ
ケール(チョップ) 1カップ
氷 1カップ

アボカドデトックススムージーレシピ

健康的な食べ物に関しては、アボカドは最上の「スーパー食品」です。アボカドは、ビタミンB、C、K、葉酸、カリウムなどの健康栄養素でいっぱいです。

研究によると、アボカドは心血管の健康状態の改善、関節の炎症の緩和、眼の健康の促進、骨の強化、さらには体重減少の助けとなることが示されています。

アボカドスムージーはアボカドの健康上の利点を提供し、アボカドの味を少し隠します。

アボカドデトックススムージー

リンゴジュース 1と1/2カップ
ほうれん草またはケール 2カップ
リンゴ(剥がれず、芯がついていて、切り刻まれている) 1
アボカド(チョップ) 1/2
リンゴジュース、ホウレンソウ、リンゴ、アボカドをミキサーとピューレで約1分滑らかになるまで混ぜて、水を加えて希望の粘稠度にします。

まとめ

デトックススムージーを毎日の食事に取り入れることは、健康に大きなメリットをもたらします。自然なデトックスとして、水分を保つため、腸内環境を定期的に保つため、減量のためなどスムージーを楽しむことができ、さらに多くの利点も与えてくれます。本当に好きな食材を見つけて頻繁に飲むまで、いろんな異なるレシピを試してみてください。

自分で作りたいけど野菜やフルーツを買うのが大変だったり、ブレンダーやミキサーを毎日洗うのが面倒だと思う人は、市販のスムージーを考えても良いかもしれません。例えば大人気の『市販のスムージー』のような商品であれば、袋に入ったパウダーを水や牛乳、豆乳で溶かしてシェイクするだけ。いろいろなアレンジもできて飽きずに続けられて、1日80円以下とコスパも良くて栄養もたっぷりなのでおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする